2015年10月31日土曜日

Hip Shakin' Mama!!

本日はこちらがオススメです!!


"Hip Shakin' Mama"のヒットで知られるデトロイト生まれでニューオリンズで活躍したフィメールR&Bシンガー"チャビー・ニューサム"のLate40's~Early50'sの"De Luxe""Regal"ベスト音源集!! 主にニューオリンズの"Paul Gayten"楽団をバックに歌いこなすDeepなヴォーカルが魅力です!!!"Paul Williams - Hucklebuck"に似たノリでシャッフル系の"Where's The Money Honey"、マンボ系R&Bである"Little Fat Woman With The Coconut Head"、ニューオリンズらしさが強調された"Toddle Luddle Baby"などもR&Rファンにオススメです!!


宜しくお願い致します!!!



先日は、DJのMSQさんにご来店頂き濃い(顔も)お話をさせて頂きました。

フライヤーお預かりいたしました!!




是非チェックしてください~!!!

2015年10月30日金曜日

Pebbles の新作入荷!!

MAJESTIC SOUNDからもリリースしている"ペブレス"の新作が入荷しました!!


2015年に結成20周年を迎えた日本を代表する60's StyleのGirls Pop / R&R / Rockグループ"ザ・ペブレス"!!Adrian Zapata氏プロデュースの元、日本語の作品1曲を含むオリジナル作品全4曲を収録した2015年リリース作品!!!! 持ち味であるコーラスワークが印象的な胸キュンなGirls Popナンバー"Love Is A Given"、ビートの利いたダンスナンバー"We Are The Pebbles"、"Aoi Mori""Holographic"ではLate 60'sのRock的なアプローチを覗かせ成熟した心地よいサウンドが楽しめます。


今なら全員にタオル付です!!
是非タオルのあるうちにご検討ください~!!!


宜しくお願い致します!!



時間が経ってしまいましたが先日のFOOLING AROUNDお越し頂いた皆様、本当に有難うございました!!

今月も沢山の人たちと楽しい時間でした!!


video
次回11月25日も宜しくお願い致します!!



明日は御馴染みヌードレストランです!!



今月もゲストはFrom札幌
バンドウ兄貴です!!





僕が札幌に居るころはModern SoulをPlayしていましたが(あまり詳しくない僕が聴いても心地よかった。) 今はノーザンや60's / Popcorn系もPLAYされているって事で本当に楽しみ!!

お時間あります方は是非!!!

2015年10月27日火曜日

明日28日はフーリングアラウンド‼

バタバタしていてあまり更新できておらずすいません。


明日28日は
 JIVE & STROLLのワークショップやVINTAGE MUSICが平日から楽しめるイベント!!
フーリングアラウンド‼

今回も入場料無料!!!
(要ワンドリンクオーダー)

飲みに来るだけ、会話を楽しみに来るだけでもオッケー‼︎
でもジャイブやストロール踊った方がより週末のイベントが楽しくなる、かも‼︎
お仕事帰りに一杯(からの何杯も〜)
ゆるりとワイワイ、音楽とダンスを楽しみましょう。
At.CLUB STOMP
START 19:00 TILL 23:00

基本のタイムテーブル
1900-2000 Free Time (希望者には個人レッスンします)
2000-2010 ステージ上でジャイブの見本
2010-2040 Free Time (希望者には個人レッスンします)
2040-2050 ステージ上でストロールの見本
2050-2110 全体でストロール。
2110-2120 2回目のステージ上でジャイブの見本
2120-2140 Free Time
2140-2300 DJ TIME
上記を基本しながら状況をみて進めて行きたいと思います‼︎

今月の一押しジャイバー‼︎
I STILL LOVE YOU ALL


宜しくお願い致します!!!

2015年10月21日水曜日

IT'S FINKING TIME PRESENTS!! -UNTAMED YOUTH大阪襲来!! -HALLOWEEN SPECIAL 2015


 2015/10/23 FRI
at.南堀江socore factory
AD ¥2500 DOOR ¥3000 共にd別
学生?1500 共にd別(要学生証提示)

チケット予約
http:// www.rockinjellybean.com/uy/ osaka/

特設HP:http://erostika.net/ uy2015/

BAND:
THE UNTAMED YOUTH (U.S.A/MISSOURI)
JACKIE&THE CEDRICS(TOKYO)
THE EL CAMINOS
JIMMY&HIS MOJOMEN
TENNESSEE CATS
DEGURUTIENI
BAITONES
MONEY SPYDER
JUNGLERS
THE ZIP

DJ:
Bruce Milne (from Australia)
MOKUO
O.K.D.(It's Finking Time/OLD HAT GEAR)
MOMO♪ (OSAKA TWIST & SHOUT)


 今年はやります、ハロウィンボール大阪編‼︎
アメリカより初来日となるThe UNTAMED YOUTH、東京よりJACKIE & THE CEDRICSをお呼びし関西で活躍するバンド総勢10バンド、5DJでのオールナイトハロウィンパーティー‼︎
年に一度だからの(二度目はないかも⁉︎)スペシャル企画‼︎
Garage / Rockabilly / Surf / Blues / Neo Mods / punk.......様々なタイプのR&Rがノンストップ、次から次へと鳴り続けるクレイジーパーティー‼︎
ハロウィンって事でテーマはフリー、仮装、ゾンビメイク、血ノリなどなど何でもござれ、あなただけのとびっきりのハロウィンスタイルでの参加をお待ちしてます。
10月23日は非日常的空間なR&Rハロウィンパーティーに是非お越しください。


UNTAMED YOUTH

 他のサーフバンドよりも、なんか地味、マニアック、おっさん臭いイメージのある"アンテムドユース"!!
86年に結成、87年にLIVEデビューし93年に解散、、、。
そんなイメージもあり当時はあまり人気が無かったんではないだろうか(あったかも。でも少なくても日本では無かった)

本物のバンドは後から評価される。
通好みなカバー曲は"Cramps"の"Born Bad"や"5678's"の"Big Deal!!"のような元ネタ集"Some Kinda Fun ...With Songs We Taught The Untamed Youth"で明確にされた。
サーフのみならず60's Garage / Frat RockからRockabilly / R&R,,、、、まで当時はあまり知られてなかったであろう作品をカバーしたセンスと才能は上記のバンドと同じだと思う。
"Collins Kids - Whistle Bait"のこのサーフアレンジ最高!!

サーフ・ロカビリー・カントリー・パンクまでこなす世界屈指のギタリスト"Dick Dickerson"のPlayも期待大!!
待望の初来日!!!
アメリカ人によるアメリカンルーツミュージックの愛を感じつつ本物のサーフミュージックで盛り上がろう!!!
去年のスペインSURFORAMA

2011年のNorton Records 25th Anniversary

(DictatorsのAndy Shernoffとの"Cars and Girls最高)


"UNTAMED YOUTH"は23時35分より出演です!!
以下オフィシャルのコメント!!!
The MUMMIES, PHANTOM SURFERSにならび、90年代のガレージバンドリバイバル時代、オルガン入りのサーフィンバンドと言えば、そう!The UNTAMED YOUTH !!!
ノートンレーベルアーティスト。元々はミズーリ出身だけどボーカルのDekeはソロになってLAで活動、スナック(お菓子)ソングバンドThe GO-NUTSやラモーンズの曲をベンチャーズ風に演奏したバンドRAMONETURESなど多彩な才能をフルに活かしガレージ界、ロカビリー界やカント リー方面でもDeke Dickersonとしてその名をとどろかしていますが、地元のメンバー Mace(B)、Sammy(Org)とは時折海外のフェスなどには再会し出演する仲。
1993年に一度解散しましたがその後、熱烈なラブコールを受けて1995年に再結成!2011年 Norton 25th Anniversary、SURFORAMA 2014で共に再会し共演をしたJACKIE & THE CEDRICSの呼びかけのもと遂にバンドとしての初来日公演が決定しました(聞くところによると日本公演がMaceとSammyのバンド始まって依頼の 長年の夢であったとか…)! ツアー初日の大阪では "It's Finking Time" の初めてのハロウィンパーティーに出演、金曜日ではありますがオールナイトで10前後のバンドが彼等とあなたを迎えます(※The UNTAMED YOUTHは終電前の予定)!
そして毎年恒例のバックフロムのハロウィンボールでは燻し銀の"ビール好き"ショーを披露してくれることでしょう!今回ドラムには腕に定評のあるシカゴの若き秀才 Alex Hall を迎えサイコーにハッピーなショーになること間違いなし!!
またとないこの機会、ゼヒ一緒に盛り上がりましょう!


"JACKIE & THE CEDRICS"(ジャッキー&ザ・セドリックス)
サーフミュージックは、家で聴くのも良いけどLIVEで聴いてこそ最高に興奮するR&Rミュージックだ。
と"JACKIE & THE CEDRICS"に教わった日本人は大勢居るんではないだろうか!!
楽しく、かっこよくサーフミュージック素晴らしさを伝え続ける"JACKIE & THE CEDRICS"が日本に居てくれて良かった!!!
今回のハロウィンナイトの本当の首謀者!!!
ハロウィンの夜にサーフミュージックをもっと好きになろう!!!



THE EL CAMINOS (エル・カミーノス)
 以前"ファントムサーファーズ"を呼んだ時にはDJとして参加してくれたエディ・ウガタ率いるエル・カミーノス!!
タイミングが合わず自分は見たことが無いですが、ウダタさんの深い知識とこだわりから想像するにヴィンテージ機材を使ったそのサウンドもとても楽しみであります。

以下はバンドのHPより抜粋!!
日本有数の60年代サーフィン・ミュージック研究家であり、ヴィンテージ・ギター・コレクターでもあるエディ・ウガタ率いるエル・カミーノスは、関西ガレージ・シーンで人気を博していたTHE L.S.D.sを母体に94年11月に結成。翌95年1月にライヴ・デビューしたものの、メンバーふたりが阪神大震災に遭遇し、5月まで活動を停止。同年8月にサーフィン・オムニバス『パルプ・ノンフィクション』に参加後、11月にセクサイトより『KNOCK ' EM OUT』でアルバム・デビューした。その“限りなく60年代サーフィン・サウンドを追求していく”というマニアックなポリシーを体現したサウンドは、日本のみならず世界中のサーフィン・インスト・マニアたちの注目を集め、“東のサーフ・コースターズ、西のエル・カミーノス”と並び称されるほどの人気グループとして知られていく。96年6月にはセカンド・アルバム『SURFERS' LOUNGE』を発表。この作品は海外のサーフィン・マニアたちにも注目された。
97年8月には、エディが敬愛する60年代サーフィン・ミュージックの老舗レーベル“DEl-FI”の社長ボブ・キーン自らが選曲したベスト・アルバム『REVERB EXPLOSION』が全米発売され、西海岸のカレッジFM局数局で、アルバム収録曲「SUMO WRESTLER』がオン・エアー・チャートNO.1に輝くなど、大きな反響を巻き起こしている。その後、数回にわたるメンバー・チェンジをくり返し、現在はエディとアキのふたりにサポーティング・メンバーを加えて活動を続けている


 TENNESSEE CATS"(テネシーキャッツ)
今回はジャンルの壁を超えて大阪のベテランロカビリートリオが出演‼
見るものを全てを惹きつける超絶なギターテクニック、それを際立たせつつポイントでええ音を入れてくるベース、時にワイルドに時にソリッドにバンドを支えるドラムが一体となった漢のR&Rサウンド‼︎
ロカビリーからカントリー、ブルース、古き良き音楽を独自解釈、再構築したテネシー流のメロディーはアンテムドユースやセドリッスクとも相性抜群!
是非ハロウィンの舞台で体験してください‼︎


" BAITONES"(ベイトワンズ)

神戸のpsycho魔人が大阪ハロウィンにも参上‼ "Cramps"マナーな50's - 60'sのオブスキュアなR&RやBlues / R&BやGarage punkを狂気じみたプリミティブな演奏で見る者を非日常的に空間へと誘う。
そんな彼らのハロウィンでのステージがタダで終わる訳がない。


Degurutieni"(デグルチーニ)
 デグルチーニさん本人の人生のような、いつも何か起きそうな面白うそうなLIVEが最高な"デグルチーニ"がハロウィンナイトの深夜に乗り込んでくる!!!
どんな世界を見せてくれるだろうか!!

2001年、ヴォーカル、アルコ・デグルチーニのソロ・プロジェクトとしてスタート。和製トムウェイツを思わせるどこまでもしゃがれた声と、繊細で詩的な言葉。スクリーミン・ジェイ・ホーキンスのようにトリッキーでノスタルジックな世界観は瞬く間に噂の的となる。その存在感に同じく関西在住の奇才なメンバーが吸い寄せられるように集まる。
デカダン、ノスタルジック、ロマンティック、三文オペラ楽団「デグルチーニ」をハロウィンの舞台で是非!!!




" MONEY SPYDER"(マネースパイダー)
" MONEY SPYDER"(マネースパイダー)

大阪でガレージハロウィンパーティーをするならこのバンドは欠かせませんマネースパイダー‼︎
皆んなを心を弾ませ、笑顔にさせるニューオリンズ仕込みのガレージビート‼︎
マルディグラさながらのお祭りライブを堪能しましょう。


"THE JUNGLERS"(ジャングラーズ)
見るものすべてを圧倒する謎の凶暴覆面Garage集団"THE JUNGLERS"!!!
前のめりでパワフルな演奏と犯されるんじゃないかと錯覚する威圧的なステージングはハリケーンのごとく圧倒されたまま凄いスピードで過ぎ去っていく!!
本能むき出しの狂気のR&Rを見逃すな!!


"THE ZIP"(ザ ジップ)
Neo Mods / 80s Japanese Mod を融合させてた唯一無比なSoundと蒼き心で大阪を拠点に飛ぶ鳥を落とす勢いで勢力的に活動するThe Zip!!!
心に響き残るメロディーと隙の無いソリッドなスリーピースの演奏‼︎
ハロウィンの舞台ではどんなステージ(と衣装)を見せてくれるかそうご期待あれ!
何やらこの日ならではのスペシャルな曲もあるそうです!!!


JIMMY&HIS MOJOMEN

feat. MOMO from THE GO-DEVILS, MUHAMMAD & สวัสดี from 安里アンリとマリファナボーイズ
結成当時から精力的に活動しFINKING TIMEは勿論、大阪ガレージシーンにとっても彼らを欠かすことの出来ない存在となったJIMMY&HIS MOJOMEN!!
今回この人無しではこの企画を出来なかったGO-DEVILSのMomo氏と安里アンリとマリファナボーイズのメンバーをゲストに迎えての深夜のスペシャルライブ!!!
ハロウィンパーティーの締めにどっぷりとアドレナリンの放出されたビートを浴びて盛り上がろう!!!

DJ Bruce Milne (from Australia)

 いつも笑顔が眩しくご機嫌なオーストラリア人"Bruce"!!
その笑顔の裏にはR&Rへの深い知識と深い追求心、大きな愛がある!!
今回は旧友であるWaterfront RecordsでオージーガレージコレクターのFrank氏と共にフェイバレットなレコードをPlayしてくれます。


DJ K.D.M (Time Bomb Records)
 DJ K.D.M (Time Bomb Records)
今年四半世紀25周年を迎えたTime Bomb Recordsの店主にして皆がお世話になっている難波のR&R お父さん!!
秘蔵の変態R&RからCrazy Soul / Funkまでハロウィンの夜を彩ってくれます!!


DJ MOKUO(TARGET MAARK / TIME FOR ACTION)
Punk / Power Popシーンからは週末になれば音のある現場に繰り出す無類の音楽好きで、DJをオファーしたら必ず店までフライヤーを差し入れを持って取りに来てくれる律儀なMOKUO君が登場!!海外のバンドも積極的に大阪へ呼びバンドとの義理を果たす熱き男の選曲をお楽しみに!!

タイムテーブル!!

20:30 DJ (30) K.D.M
21:00 JUNGLERS (20)
21:20 DJ (15) Bruce & Frank
21:35 BAITONES (20)
21:55 DJ (15) Mokuo
22:10 EL CAMINOS (20)
22:30 DJ (15) Bruce & Frank
22:45 JACKIE & THE CEDRICS (35)
23:20 DJ (15) K.D.M
23:35 UNTAMED YOUTH (45)
00:20  DJ (15) MOMO♪
00:35 TENNESSEE CATS (25)
01:00 DJ (15) O.K.D.
01:15 MONEY SPYDER (25)
01:40 DJ (15) K.D.M
01:55 DEGURUTIENI (25)
02:20 DJ (15) MOKUO
02:35 ZIP (25)
03:00 DJ (15) Bruce & Frank
03:15 JIMMY & HIS MOJOMEN (25)
03:40 ~ DJ O.K.D. or Momo

前売りチケットも予約受付中です!!
宜しくお願い致します

2015年10月11日日曜日

Teenage Time !!

Teen Pop / Oldiesファンに人気のコンピの新作画入荷してきました!!

スウェーデンのレーベル"Classics"編集のTeen Pop / Oldiesファンに人気のシリーズTeenage Time!!2014年リリースのVol.13!!マイナーかつドリーミーなGolden Age Popsが堪能できます。ブックレットも充実!!



VA - Soda Pop Babies Vol.5
スウェーデンのレーベル"Classics"編集のTeen Pop / Oldiesファンに人気で、中でもGirls ヴォーカルだけを集めたシリーズ"Soda Pop Babies!!2014年リリースのVol.5!!マイナーな作品を堪能できます。


宜しくお願い致します!!!



昨日は伝説のバンドThe Gearの再結成イベント
CRAWDADDY Rhythm & Blues Incorporated
に遊びに行ってきました!!!

終始Mods Maydayのような凄い熱気に包まれた最高のイベントでした!!!

少しかもですが大阪Modsの歴史を感じた一夜でした!!


 








また、いつかGear見てみたいです!!!

2015年10月10日土曜日

Wake Me Shake Me!! 明日は" Jumpin' and Doo-Woppin' "

本日はこちらがオススメです!!


Coasters - Wake Me Shake Me
ソングライターチーム"リーバー&ストローラー"がデビューさせた最大のノベルティーヴォーカルグループ"コースターズ"の50's後半から60'sまでの作品を集めた編集盤!!ノンヒットな隠れた名作を楽しめます。


宜しくお願い致します!!


そして明日はそんなDANCEもカバーしてるアポロズが来ます!!!
"Jumpin' and Doo-Woppin' "

" Jumpin' and Doo-Woppin' "

BAND:
☆The TRAVELLERS
☆THE APOLLOS

DJ: 
☆momo♪ (OSAKA TWIST & SHOUT)

10月11日(日) 梅田クラブクアトロ
  開場18:00 開演19:00
  前売¥3,500 当日¥4,000 (税込 / ドリンク別 / 整理番号付)


是非この機会をお見逃し無く!!



2015年10月9日金曜日

In London London Town & 明日はCRAWDADDY Rhythm & Blues Incorporated!!!

本日はこちらがオススメです!!

 ロンドンの2人ながら"アンドリューシスターズ"スタイルのヴォーカルが特徴なModern Rockabilly / R&Rグループ"Obscuritones"の2015年リリースのセカンドアルバム!!キュートな女性ヴォーカルと歌を際立たせつつも主張するキャッチーなギターを中心としたネオロカ調のサウンドは万人にオススメ!! 基本ファーストの路線を継承しつつ、所々にアコギのサウンドも導入し深みの増したセカンド!!



 ロンドンの2人ながら"アンドリューシスターズ"スタイルヴォーカルが特徴Modern Rockabilly / R&Rグループ"Obscuritones"の2013年リリースのファーストアルバム!!キュートな女性ヴォーカルと歌を際立たせつつも主張するキャッチーなギターを中心としたネオロカ調のサウンドが心地よし!!少しポップですが"Hillbilly Moon Explosion"ファンにもオススメです。


宜しくお願い致します!!!


先日も載せましたがいよいよ明日はこちらです!!
伝説のTHE GEARの一夜限りの奇跡のLIVE、そして元ヘアのLuiさんとFour In Crowd、DJ陣も最高です!!!

様々な世代のModsが入り乱れた凄い夜になること必死です!!
【CRAWDADDY Rhythm & Blues
Incorporated.】

2015年10月10日 OPEN/START 18:00〜

Place: 難波mele

Charge: 2,500yen (with1Drink)

BAND:
THE GEAR
HARUHIRO AOYAMA
(THE FAVE RAVES)
LUI (THE LOCALS)
FOUR IN CROWD

DJ:
YOHEI ENDO
(ex.MODS MAYDAY OSAKA)
RYO KITAAKI (NUDE RESTAURANT )
IZUMI SAWAMOTO
(NUDE RESTAURANT)
CHIKUSA (THE IN CROWD)
momo♪ (OSAKA TWIST AND SHOUT)


『The Gear 1987』

青山ハルヒロ(The Fave Raves )

彼らは所謂'POP'とは無縁な存在で、深い深いアンダーグラウンドで誰に媚びることもなく淡々とそして時に暴力的に彼らが好むR&Bを演奏していた。
それはReady Steady GoでのPretty ThingsやThemのようでもあり、またMarqueeに出ていた頃のYardbirdsや、Richmond Jazz FestivalでのAnimalsや Manfred Mannのようでもあった。

The Gearは先を行ってたのか?それとも狂っていたのか?
この後、沢山の情報が世の中にあふれ出して、誰でもこういった古いR&Bに容易に触れることができるようになって、R&Bという音楽志向が'POP'になってしまった時、当然のように…彼らは消えた。
おそらくRay Daviesのような不敵な笑みを浮かべたまま…

そして、2015
The Gear 復活。
新しいページに彼らは何を記すのか…


今回、実に25年ぶりにNude Restaurant 及びWEST MOD SCENEの惜しみないサポートのもと一夜限りのオリジナル メンバーでの再結成が実現となる。

そしてさらに今回は再結成にあたり、The GEARに馴染みのある二人も歌ってくれる
//Gest Singer //
Lui (The Locals)
Haruhiro Aoyama(The Fave Raves)

♣︎LIVE

♦︎The GEAR

British Beat Groupに憧れBlues R&Bを嗜好し、Crawdaddy ClubのR&B bandになりたかったThe Gear

1987年大阪にて結成。
Tanaka(Vo ,harp)Yoshiyama(G)Tsukuda(B)Hiroyama(D)後にAvy(Organ)が加入。当初からBlues R&B、黒人音楽をレパートリーに活動、程なくして東京Mods Sceneに迎えられ、The HairによるElectric Church、 89'90'Tokyo Mods Maydayに出演。
途中Hiroyama(D)がThe Fave Ravesに加入、Otsuki(D)にメンバーチェンジを迎えるも1991年まで活動、Tanaka(Vo ,harp)がThe Hair加入を期に活動休止する

The GEAR Face Book page
https://www.facebook.com/pages/The-GEAR/652388941542988


♠︎HARUHIRO AOYAMA
(The FAVE RAVES)

フェイヴ・レイヴスのヴォーカリスト。25年以上歌い続けている本格派ディープ・ソウル・シンガー。90年代前半までは主に東京のモッズ・シーンで活躍、以降は幅広いシーンでサザン・ソウル・バンドとして東北から九州まで全国的に活躍している。伝説のサザン・ソウル・シンガー、故OVライトがステージに立った京都のライヴハウス、磔磔でも定期的にステージに上がり、数々のOVナンバーを披露している。

♥︎LUI (The LOCALS)

80年代後半〜90年代初頭にかけて日本を代表するモッズバンド The Hairのオリジナルシンガーとしてカリスマ的人気を誇り、ルイ在籍時のThe Hairは伝説としてモッズシーン内外で後世まで語り継がれている。
その後、実兄である故クリーンヘッドギムラ氏の跡を継ぐ形で東京スカパラダイスオーケストラでボーカルを務め、元来ルイ自身が持つルードネスとブラックフィーリングをより全面に押し出したソロ活動を経て、現在はThe Localsで東京のリアルを伝える唯一無二のシンガーとして活動中。

LUI Official Website
http://bluestone-fire.com/lui/

THE LOCALS Official Website
http://www.tokyo-locals.com/


♣︎FOUR IN CROWD

2012年、関西60sシーンの中心にて結成される。王道のMOD R&Bに始まり、New BreedやPopcorn、ノーザンソウルスタイルのR&Bなどを多数レパートリーとし演奏の幅を広げつつ、MODSイヴェント「The In Crowd」のホストバンドとして活動を続ける。今回ドラマーにJimmy &His Mojomenのタコポンを迎えた編成により、杉村ルイ氏のバックバンドを務める。

♠︎D J

♢YOHEI ENDO

80年代後半、限りなくマイノリティであった英国ユースカルチャーである"MODS"に洗礼を受けモッドとなる。当時、隆盛を極めた東京モッズシーンと唯一無二に肩を並べた大阪モッズシーンの伝説のバンド"THE GEAR"の陶酔を受け関西に移住、大阪モッズシーンのセカンドジェネレーションの騎手として"96' MODS MAYDAY OSAKA"を始め、数多の60'sイベントを牽引したその手腕は現在も語り継がれる。

♧RYO KITAAKI (NUDE RESTAURANT)

16歳の頃、ライフスタイルとしてのモッズカルチャーに凄まじい衝撃を受けてモッドになる。1994年よりDJ活動を開始。90年代後期、ヌードレストランとして関西モッズシーンのTOPDJの地位を確立。
KEB DARGEとの運命的な出会いを機にノーザンソウルに傾倒、日本に於けるノーザンソウルシーンのパイオニアとして、誇りと情熱を胸に今年21周年を迎えるヌードレストランを主催する。

♤IZUMI SAWAMOTO (NUDE
RESTAURANT)

各方面から"日本一の60'sダンスイベント"の呼び声が高い神戸ヌードレストランのエースにして大阪モッズの代表的存在。
約20年に渡り古くて新しい60'sダンスミュージックをスピリットオブノーザンソウルで探究し、数多くのクラシックスを残してきた。
その経験に裏打ちされた60'sアンダーグラウンド温故知新な選曲はシーンの躍進に多大な影響を与え続けている。

♣︎CHIKUSA (THE IN CROWD)

神戸の60sパーティー『tore up』にてDJ活動スタート。モッズイベント『New Continental』を経て、現在は『The In Crowd』に参加。2011年からは『MODS MAYDAY OSAKA』を主催し、本物志向のオーガナイズで関西モッズ・60sシーンの一役を担う。60年代のR&Bを中心としながらもジャンルを超越したその選曲は、類稀なるモッドセンスに満ち溢れ、全くもってクールなDJスタイルでフロアを魅了する。

♡momo♪ (OSAKA TWIST AND SHOUT)

2000年頃から北海道を拠点にDJ活動をスタート。
2009年に大阪へと移住し、現在は心斎橋CLUB STOMPにて不定期に開催中の50~60年代のルーツミュージックイヴェント「OSAKA TWIST AND SHOUT」にてResident DJを務める。
Female R&B/NewBreed/POPCORN/JUMP&BLUESなどを軸にジャンルに捕れないセレクトで,
シーンの垣根を越えてアグレッシブに活動中。
関西を中心に週末のフロアを沸かせている。


2015年10月8日木曜日

Back to the Fifties!!

本日はこちらがオススメです!!


 フランスのフィメールヴォーカリスト"Miss Dey"率いるModern Rockabillyグループ"Miss Dey and The Residents"の2015年リリース作品!!Wildな歌い回しが特徴ながらも"Janis Martin"系の白人StyleのRockabilly / R&Rのこだわった古き良き楽曲で楽しませてくれます!!"Patsy Cline - Gotta Lot Of Rhythm In My Soul"や"Wanda Jackson"ヴァージョンの"Fujiyama Mama"などの定番カバーも秀逸!



遅くなってしまいましたが先日遊びに行ったのSoulful Dressの写真です。




神戸ハバダシェリーのTaku君にフライヤー預かってもらいました。
有難うございます!!

帰りに久々にコイーバへ!!!
Gameさん、フライヤー有難うございます!!

2015年10月4日日曜日

Blue Black Hair!!!

本日はこちらがオススメです!!

Del Moroccos - Blue Black Hair 
 Four Charms"や"JD Mcpherson"のバック、プロデューサーとしても活躍する"Jimmy Sutton"の奥方である"Del Moroccos"のファーストリリース作品!!キュートなボーカルを主体とし、サックスを含めた実力派のバック、コーラス隊も入れた大所帯でBlack R&R / R&B / Rockabillyをゴージャスにダンサブルに聴かせてくれます。




昨日はフェイブレイブスのライブを見に塚本ハウリンバーまで!!
遅れて行ったけど、十分すぎるほど沢山演ってくれました!!





サックスで同郷のSadaさんと


そして同郷の先輩、アポロズは来週やって来ます!!
楽しみすぎる!!



フェイブのボーカル、青山さんは来週こちらのイベントにもやってきます!!
他もめちゃ豪華!!
是非遊びに行きましょう!!!